SEKAISHA |「じぶんのモノサシ」を、つくる。努力より夢中、成功より納得

SERVICE

SERVICE

WEBメディア


WEBメディアcocoiro<ココイロ>( https://cocoiro.me/
常に更新し成長する"教育百科"として、教育に関心の高い子育て中の保護者の方に向けた、事実に基づいた信頼性の高い最新の教育情報を提供しています。
家族でのお出かけスポットや全国の学校紹介、教育イベント、現役大学生ライターがリアルな日常を綴った「大学生のリアル。」など、様々なジャンルの記事を発信し続けています。
2019年8月に月間420万PV・135万UUに到達し、9ヶ月間で50倍の成長を遂げました。

私塾・コンテンツ

他者と違う自分自身の価値観・考え・行動を大切にすること、自己の理解に努め、自分のSEKAIを大切にすることを可能にする、新しい教育を始めます。
慶應義塾大学SFC研究所との共同研究により生涯学習における創造的な学び(クリエイティブ・ラーニング)のあり方やプログラムについて実践的に検証し、体系化に取り組んでいます。
藤川大祐×若新雄純による講演「あたらしい教育」イベントレポート公開 藤川大祐(千葉大学教育学部教授)×若新雄純(慶應義塾大学特任准教授)による講演+ワークショップ「あたらしい教育」を2019年8月4日に東京都内で開催いたしました。 cocoiroでは、その講演内容を、全3回に渡って掲載しています。 イベントでは、これまでの教育を振り返り、正解へたどり着く「教育」から自分なりの納得をつくり出す「開発」へと変化するあたらしい教育について語っていただきました。 変化の背景となっている、OECDによる国際議論や国が提唱するSociety 5.0 (情報社会に続く新たな社会)について触れながら、揺れ動いてきた「教育」の意味を考える機会となりました。
ワークショップの目的は、子供たちが「じぶんの世界」を知ることです。
そのために、内的モチベーション(興味や価値を感じ納得感を持って取り組める力)を持って取り組めること、さらにはそれが市場価値と携帯性の高い資質であるかを考えます。
そんなプロセスを通してキャリア観を育み、納得感を持って自分の人生を選択していってほしいというのがイベントのゴールであり、SEKAISHAの願いです。

講師は私塾事業プロデューサーの若新雄純、登壇者は株式会社LITALICO創業者であり、現在は株式会社SEKAISHA代表取締役の佐藤崇弘が務めました。

講師:若新雄純
研究者。慶應義塾大学特任准教授。「SEKAI舎」のプロデューサーを務める。株式会社NEWYOUTH代表取締役、NEET株式会社代表取締役会長などを兼任。

登壇者:佐藤崇弘
シリアルアントレプレナー。株式会社LITALICO創業者兼ファウンダー(元代表取締役CEO)。株式会社SEKAISHA代表取締役、慶應義塾大学SFC研究所上席所員を兼任。

キャリア支援

コンサルタントは大手エージェントやフリーコンサルタント、ファンドの出身者で構成されています。
多彩な経験に裏打ちされた、長期的視野に基づく人材紹介および転職支援サービスを行なっています。